ブログ

トレンド

新USA Spending β版、データ法準拠の標準化された支出データ公開を開始

米国のデータ法(DATA Act)の第1ステップが2017年5月9日から開始され、すべての連邦政府機関は、支出データを標準フォーマットで報告することが義務付けられました。第1ステップ開始に合わせて、標準化された新しいUSASpending.govのβ版が公開されました。β版にはまだデータが少ししか掲載されていませんが、この夏を通じて現在のUSApending.govから順次データが移行される予定です。

新しいUSASpending.govのβ版, https://beta.usaspending.gov/

第2ステップの締切である今から1年後の2018年5月9日からは、新USASpending.govを通じて、すべての連邦政府機関の支出データを標準化フォーマットで、誰でも自由にアクセスできるようになります。

データ法成立の経緯などについて詳しく知りたい方には、Sunlight Foundationの「A brief history of the DATA Act」がお勧めです。

 

参考:

文責:東 富彦(ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州)

2017-05-10 | Posted in トレンド, ブログ