CMS同期サービス

既存のCMSオープンデータサイトに変更を加えることなく、既存のCMSとBODIK ODCSでデータの同期を行うサービスです。
BODIK ODCSを利用することで、APIが利用できるようになるため、他のデータ基盤との連携が可能になります。

CMS同期サービスの内容

  1. API対応のオープンデータカタログサイトの構築
    BODIK ODCSの色を決め、ロゴを作成、利用規約、取り組み指針の作成、問い合わせフォームのテストなど、サイト公開までに必要な作業を実施します。
  2. Webスクレイパーと同期プログラムの開発
    既存のCMSのオープンデータサイトのデータをスクレイピングにより取得し、BODIK ODCSにデータ同期処理を行います。更新のキーや、グループなど不足しているメタデータの情報は打合せの上決めさせていただきます。
  3. 毎月の運用
    月に1回データの同期処理と確認作業を行います。

価格

  • 初期費用 150万円(税抜き)から
    年間運営費用 100万円(税抜き)から
  • 詳細はお問い合わせください。