BODIK勉強会でデータビジュアライズを体験

ゴールデンウィーク前の話ですが、BODIK勉強会「データポータル入門 データビジュアライズ体験」を行いました。

BODIK勉強会は、職場で定期的に開催している勉強会です。チームメンバーが持ち回りで講師となって、技術や社会課題などテーマを設定して開催しています。

コロナ禍ということもあり、職場のイベントスペースとZoomミーティングでのハイブリッド開催です。

会場のSOILイベントスペースは、オンライン配信にも便利

今回のテーマは、Googleのデータポータルを用いたデータビジュアライズ体験です。
他の部門からの参加者もありサンプルデータを用いたレポート作成(入門編)からはじめました。
準備しておいた売上サンプルのCSVファイルを使います。

CSVの売上サンプルデータ

サンプルレポートを作成。データポータルって、仲間とさくっと情報共有したいときに便利ですね。

データポータルでサンプルレポートを作成

後半は、Google アナリティクスのビジュアライズにチャレンジ。
サンプルデータと違って、使用可能な項目も数多くあるので操作もたいへん。みんな活用のヒントは得られたかな?

Googleアナリティクスからレポートを作成

配信機材ではRolandのAVミキサー VR-4HDが大活躍!
プレゼン資料とデモ画面と切り替えながらZoom配信するときは、こうしたミキサーが本当に便利ですね。職場だけでなく自宅にも欲しいくらい。笑

ちなみに会場は、九州先端科学技術研究所のSOILイベントスペースです。こうした勉強会のZoom配信の進め方と工夫については、また別の機会にご紹介したいと思います。