第1章 ビッグデータ利活用入門

技術を知ることで、可能性を感じることができます。専門的な用語がたくさん出てきますが、難しく考えずに、体系を理解する程度で大丈夫です。また、出てきた用語の概要は、用語集にも記載してあるので、参考にしてください。

(1) 生まれた背景

(2) 蓄積・分析を支えるICT