イベント情報

2018.3.3開催:Code for Fukuokaキックオフイベント 「アイデアスケッチワークショップ」

3月3日(土)のInternational Open Data DayでCode for Fukuokaのキックオフイベントを開催します。

子育てをもっと楽しめるアイデアを考えよう!

子どもがいるとできないことばかりに目が向いてませんか?

子どもがいるからこそできること、楽しくなることを考えて、家族みんなでにこにこで過ごせる未来を考えましょう! ITテクノロジーが飛躍的に進む世の中で、子育てにもその要素を取り入れて、生活をもっと便利に楽しくしていきましょう♪

子育て中でなくても、興味がある方はどなたでもご参加いただけます!
ワークショップを通じてアイデアの生み出し方も身につきます!

なお、作成していただいたアイデアは、今後 Code for Fukuokaで実現化を検討してきます。

Code for Fukoka
シビックテック(テクノロジーを活用しながら自分たちの身の回りの課題を解決してゆこう)という考えのもとに福岡県を中心に活動していく市民団体です。

今回は子育て中のパパママにも参加して頂きたいので、会場と同じスペースに、幼児保育、年長~小学校低学年のお子様向けのプログラミングも用意しました。

是非、お子様と一緒にご参加ください。

今回のプログラムは「ふくおかAI・IoT祭りinSRP」の中で開催します。
全体のプログラムはこちらをご覧ください。

概要

日時 2018年3月3日(土) 13:30 ~ 16:00
場所 福岡SRPセンタービル2F ホール
主催 Code for Fukuoka
共催 ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州(BODIK)
定員 24名
参加費 無料
参加の前提 子育てに関心のある方
参加申し込み こちらから申し込みをお願いします。

お子様と一緒に参加される場合は、申込フォームの備考欄にお名前と年齢をご記載ください。

「ふくおかIoT祭り in SRP」の他のプログラムと一緒に申し込み頂けます。
他のプログラムはこちらからご確認頂けます。

プログラム(予定)

  1. CodeforFukuokaの紹介
  2. インプットセミナー
  3. アイデアスケッチ説明と練習
  4. アイデアスケッチ実践

ファシリテータ


Code for Fukuoka 代表 徳永 美沙
2児(小1/年少) の母
IT企業で働きながら子育て中

プログラム(年長~小学校低学年向け)
協力:株式会社coki 溝田優子・樽岡憲秀

ステモン!実験教室

ブロックと天秤を使って重さの違いの実験や、簡単なプログラミングを体験できます。「創造する力」と「表現する力」と「伝える力」を育てます。
対象:年長~小学生低学年(~3年生程度)

問い合わせ

ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州
担当 坂本、澤村まで
メールアドレス info[at]bodik.jp (※[at]を@に変更してください)
TEL 092-852-3510
FAX 092-852-3455

 

2018-02-21 | Posted in イベント情報, 共催イベント