イベント情報

2018.3.3開催:Chainerによるディープラーニング入門 – ハンズオンセミナー –

3月3日(土)に株式会社キカガクさん主催のハンズオンセミナーをBODIK共催で開催します。

人工知能(AI)の注目が非常に高まる近年、どの業界・業種にとってもAIが必須となっていく日が近づいています。そのAIの主要技術であるディープラーニング。
2010年代前半に登場して以来、画像処理や自然言語処理の世界で多くのブレイクスルーを起こしてきました。本セミナーでは、日本製のディープラーニングフレームワークであるChainerを使用して、数学とプログラミングをハンズオン形式で学びます。

今回のプログラムは「ふくおかAI・IoT祭りinSRP」の中で開催します。
全体のプログラムはこちらをご覧ください。

概要

日時 2018年3月3日(土) 9:00 ~ 12:00、 14:00  ~ 17:00 の2回開催
午前,午後で同じプログラムを2回します。どちらかでご参加ください。
場所 福岡SRPセンタービル2F 視聴覚研修室
主催 株式会社キカガク
共催 ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州(BODIK)
定員 50名
参加費 無料
参加の前提 エンジニア(Python初心者歓迎)
受講の前提知識としては、Pythonを触った事がある方です。
ご不安な方は、Udemyのキカガクが出している動画講座が参考になります。
http://play.kikagaku.co.jp/python/beginner/

※WiFi、電源は会場で用意しますが、ノートPCの持参をお願いします。

参加の前にPython、Chainerをインストールして来て下さい。
Pythonのバージョンは3系、Chainerはバージョン2以上を推奨しております。
環境構築に関しては、下記の記事をご覧下さい。
・Windowsの方
http://play.kikagaku.co.jp/python/install_windows/
・Macの方
http://play.kikagaku.co.jp/python/install_mac/

参加申し込み こちらから申し込みをお願いします。

「ふくおかIoT祭り in SRP」の他のプログラムと一緒に申し込み頂けます。
他のプログラムはこちらからご確認頂けます。

プログラム(予定)

イントロダクション(60分)
  • 企業紹介
  • ディープラーニングの事例紹介
  • 人工知能・機械学習・ディープラーニングとは?
  • 簡単な機械学習と内挿・外挿
  • ディープラーニング活用に必要なスキルセット
ニューラルネットワークの数学(60分)
  • モデルとは?
  • 計算の流れ
  • 学習の流れ(順伝播と逆伝播)
ニューラルネットワークのプログラミング(60分)
  • Python速習
  • Chainerによる実装

問い合わせ

ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州
担当 坂本、澤村まで
メールアドレス info[at]bodik.jp (※[at]を@に変更してください)
TEL 092-852-3510
FAX 092-852-3455
2018-02-21 | Posted in イベント情報, 共催イベント