イベント情報

2018.3.3開催:Team AIBODIK Presents AI TechShop

データ解析・AIを使ってみよう!《第2弾》

株式会社チームAIBODとBODIK (ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州) とのコラボ第2弾。

名前も心機一転「チームAIBODIK (=チームAIBOD + BODIK)」に改名。AI、恐れるなかれ!そこらのハンズオンセミナーの常識を超えた「テクニカルワークショップ=TechShop」で、参加者全員、終了時には一角のAIエンジニア、データサイエンティストになって会場を後にされることをお約束します。

以前、開催して好評だった、機械学習のBODIKワークショップがパワーアップしてかえってきました。

Rや機械学習を使った事がなくても、何らかのプログラミング経験がある方、コマンドは使えますという方であれば、楽しめる内容となっています。

最近マシンラーニングって良く聞くけど何ができるの?
とりあえず、機械学習の本を読んでみたけど数式が多くよくわからない。
実際に使おうとしても、どういうケースでどのアルゴリズムを使えば良いかわからない。

といった方に参加頂けると良いかと思います。

多くの方のご参加をお待ちしております。

今回のプログラムは「ふくおかAI・IoT祭りinSRP」の中で開催します。
全体のプログラムはこちらをご覧ください。

概要

日時 2018年3月3日(土) 13:00 ~ 17:00
場所 福岡SRPセンタービル2F 研修室1
主催 株式会社チームAIBOD、ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州(BODIK)
定員 20名
参加費 無料
参加の前提 AI、機械学習にご興味のある方ならだれでも
ネットワーク接続可能なPCを持ってこれる方(WiFi環境はこちらで用意します)
※ OS:Windows10, MacOS
必要なソフトウェア:
ウェブブラウザ(IE, Chrome, Firefox, Safariなど。Microsoft Edgeは不可)
(動作の安定性などの点から、OS、ウェブブラウザともに最新版が好ましいです)
参加申し込み こちらから申し込みをお願いします。

「ふくおかIoT祭り in SRP」の他のプログラムと一緒に申し込み頂けます。
他のプログラムはこちらからご確認頂けます。

プログラム(予定)

講義
(13:00 – 13:45)
  • 機械学習基礎
ハンズオン1
(14:30 – 15:00)
  • Rを用いた機械学習実習
    Rの基礎
    ニューラルネットを用いた手書き文字認識
    クラスター分析(教師なし学習)を用いたワインデータの分類
ハンズオン2
(15:00 – 17:30)
  • QuickMillを用いた回帰分析実演

講師プロフィール

Trouve Antoine (トルヴェ アントワン)/株式会社チームAIBOD CTO

2007年2月:九州先端科学技術研究所研究員.
2011年9月:九州大学システム情報科学研究院 博士後期課程修了.博士(工学).
2014年6月:九州大学システム情報科学研究院 助教
2014年7月:株式会社チームAIBOD CTO
今まで幅広く研究に従事:コンピューターアーキテクチャー、スーパーコンピューター向けコンパイラ技術、高性能プロセッサーシミュレーション技術、ビッグデータとオープンデータの自動クレンジング/解析/可視化。

稲富 雄一 (博士(理学))/株式会社チームAIBOD

2002年5月 産総研グリッド研究センター 研究員
2006年3月 九州大学情報基盤センター 学術研究員
2013年4月 九州大学システム情報科学研究院 学術研究員
2016年7月 株式会社チームAIBOD シニアサイエンティスト
専門は量子化学、大規模並列処理。スパコン用量子化学計算プログラムの開発、省電力型スパコンの効率的な利用手法に関する研究に従事。最近は、機械学習を簡単に行うためのツール開発を行なっている。

問い合わせ

ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州
担当 坂本、澤村まで
メールアドレス info[at]bodik.jp (※[at]を@に変更してください)
TEL 092-852-3510
FAX 092-852-3455
2018-02-21 | Posted in イベント情報, BODIKワークショップ