応募方法

応募資格

1人の応募者で、複数の応募及び複数のグループに所属が可能です。また、両部門に応募していただいても構いません。

他のコンテストで何らかの賞を受賞したものは原則応募できませんが、受賞した時から新しいアイデアの追加や、大幅な機能追加が認められる場合は応募可とします。また、他のコンテストにすでに応募した作品であっても、受賞経験のないアイデア、アプリケーションは応募可能です。

  • 個人、グループ、法人を問わず、誰でも応募可能。国籍、年齢、居住地等の制限はありません。(ただし応募書類はすべて日本語で記載するものとします)
  • 未成年の応募者は、保護者又は監督者(学校の先生等)の許可を得て下さい。
  • 応募規約、知的財産の取扱い、個人情報の取扱いなど、Webサイトに記載されたすべての内容に同意いただいた方。

応募部門

アプリケーション部門/アイデア部門の2部門を募集します。
多くの方からのご応募をお待ちしております。

アプリケーション部門

総務省の「情報流通連携基盤の公共施設情報等における実証」で提供する公共施設等情報を活用したアプリケーションを募集します。

実証に協力をいただいている福岡県、福岡市、糸島市が持つ学校、病院、公民館、公園、高齢者向け施設、消防署、交番など公共施設についての情報を、APIを通じて提供しています。

データ項目には、施設名称、位置情報、延べ床面積、階数、築年数、設備などがあります。
人口推計や財政状況についての情報、子育てに関する情報なども提供しています。

公共施設の情報を利用したアプリケーションで、暮らしが便利になる、地域の課題の解決につながる、地域経済が活性化につながるなど、みんなをハッピーにできるアプリケーションを歓迎しています。

実証詳細については実証概要ページを参照ください。

開発者サイト BODIC.orgでデータを公開しています。
・申請時(1次審査)では実際に動くアプリケーションが完成していなくても良いですが、2次審査では動作するアプリケーションが審査の対象となります。
・応募対象となるアプリケーションは、Webアプリ、Androidアプリ、iOSアプリ、Windowsストアアプリ、またはWindows、Linux等で動作するスタンドアローンのアプリケーションとします。

アイデア部門

オープンデータは、民間企業ではマーケティングやデータ分析の分野での利用、市民、NPOにおいては、テクノロジーで地域の課題を解決するシビックテックの手段としても利用されており、今後、更なるデータの充実が求められています。

福岡市のオープンデータを公開するサイトが2014年10月にオープンしました。このサイトに掲載されているデータを利用したアプリケーションやサービスのアイデアを募集します。また、まだオープンデータになっていないデータを含むサンプルデータサイトも公開しており、このデータを用いたアイデアも同時に募集しています。

これらのデータと、総務省の「情報流通連携基盤の公共施設情報等における実証」で実施している公共施設等情報や、他のデータ(民間企業の保有するデータや国のオープンデータサイトのデータ)を組み合わせたアイデアも歓迎します。

必要となるデータセットは以下のサイトを参考にしてください。
福岡市のサンプルデータサイト (地方自治体が保有しているデータの例として参考にしてください)
BODIC.org 開発者サイト(公共施設等情報のオープンデータ実証開発者サイト)
DATA.GO.JP データカタログサイト(日本政府のオープンデータサイト)
ちばDataポータル(千葉市のオープンデータサイト)
カテゴリ例
防災、安全安心、観光、医療、福祉・高齢者対策、地域活性化、環境問題、子育て支援、ビジネス
(※例示はあくまでも参考であり、とらわれず、自由な発想で考えてください。)

応募フォーム

アプリケーション部門

<アプリケーション>

応募対象となるアプリケーションは、Webアプリ、Androidアプリ、iOSアプリ、Windowsストアアプリ、またはWindows、Linux等で動作するスタンドアローンのアプリケーションとします。

<応募様式>

A4版3ページ以内(アプリケーションの説明と画面遷移、システム構成図を提出)

アイデア部門

<応募様式>

A4版2ページ以内(アイデアの説明と具体的な利用方法を提出)

知的財産の取扱いについて

・応募するアプリケーションの著作権等の知的財産権は、応募者に帰属します。

・応募者は、応募するアプリケーションが応募者の独創によるものであり、応募者がそのアプリケーションの単独かつ独占的な所有者であり権利者であることを保証するものとします。
ただし、応募者が独占的な所有者又は権利者でない場合には、応募者は、そのアプリケーションに関して本コンテストに応募する権利及び本募集要項に定める事項を許諾する権利を保有していることを保証するものとします。

・万が一、著作権等の知的財産権等に関わる問題が発生した場合は、応募者の責任及び費用負担で解決するものとします。
また、本コンテストの主催者及びデータ提供元又は第三者が、応募者の責任により損害を被った場合は、応募者が損害賠償責任を負うものとします。

・応募者は、本コンテストの主催者(実証請負者)が、応募アプリケーションの名称、概要、画面例(動画を含む)、応募者名などを、国内外で紹介することを許諾するものとします(ウェブサイトや報告書等への掲載・公開を含みます)。

主 催

総務省、ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州(BODIK)、株式会社豆蔵(事業請負者)

後 援
(50音順)

株式会社いい生活、糸島市、特定非営利活動法人AIP、(一社)オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン、九州IT&ITS利活用推進協議会、(一社)九州経済連合会、九州大学大学院システム情報科学研究院、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所、(一社)コード・フォー・ジャパン、株式会社産学連携機構九州(九州PPPセンター)、(一社)情報処理学会九州支部、ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会、福岡県、福岡市、福岡地域戦略推進協議会、特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ

協 賛
(50音順)

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社、ウイングアーク1st株式会社、日本マイクロソフト株式会社、ユーオス・グループ
 

お問い合わせ

ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州(BODIK)事務局
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-1-22-7F
TEL:092-852-3510
FAX:092-852-3455
e-mail:contest@bodik.jp