審査・表彰

審査

審査は書類審査とプレゼンテーションの最終審査の2段階で行います。

審査方法

<1次審査>
書類審査
審査は、主催団体、後援団体、協賛団体および外部の専門家から審査員を選定して行います。
<2次審査>
公開プレゼンテーション
審査は、主催団体、後援団体および協賛団体からの審査員、公開プレゼンテーションの一般傍聴者の投票で行います。

※一次審査通過者の方には、二次審査において、プレゼンテーションを行っていただきます。
※書類審査を含め、選考経過に関する問い合わせには応じられません。選考結果は応募者あてに電子メールで通知します。

選考基準

<アプリケーション部門>
独創性・新規性、有用性、実現可能性、汎用性・拡張性、デザイン性・操作性・技術力
<アイデア部門>
独創性・新規性、有用性、実現可能性、汎用性・拡張性

選考日程

<書類審査>
2015年2月23日(月)~2015年2月27日(金)
<公開プレゼンテーション・入賞者の決定・表彰>
2015年3月6日(金)

1次審査結果の通知

応募者あてに電子メールで通知します。

2次審査及び表彰

2015年3月6日(金)に下記会場で開催するコンテストにおいて、一次審査通過者による公開プレゼンテーションを行い、各賞の入賞者を選定・表彰します。
※会場までの各1名分の交通費は、主催者で負担します。(但し、国内交通費のみ)

<会場> 福岡SRPセンタービル2Fホール(福岡市早良区百道浜2-1-22)

表彰

2015年3月6日(金)、各賞の入賞者を表彰します。各賞はそれぞれ1件で次を予定しています。

アプリケーション部門

最優秀賞
最優秀賞
賞状と副賞 (50万円分の商品券)
優秀賞
優秀賞
賞状と副賞 (25万円分の商品券)
技術賞
技術賞
賞状と副賞 (10万円分の商品券)

アイデア部門

最優秀賞
最優秀賞
賞状と副賞 (10万円分の商品券)
優秀賞
優秀賞
賞状と副賞 (5万円分の商品券)
佳作
佳作
賞状と副賞 (1万円分の商品券)

主 催

総務省、ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州(BODIK)、株式会社豆蔵(事業請負者)

後 援
(50音順)

株式会社いい生活、糸島市、特定非営利活動法人AIP、(一社)オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン、九州IT&ITS利活用推進協議会、(一社)九州経済連合会、九州大学大学院システム情報科学研究院、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所、(一社)コード・フォー・ジャパン、株式会社産学連携機構九州(九州PPPセンター)、(一社)情報処理学会九州支部、ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会、福岡県、福岡市、福岡地域戦略推進協議会、特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ

協 賛
(50音順)

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社、ウイングアーク1st株式会社、日本マイクロソフト株式会社、ユーオス・グループ
 

お問い合わせ

ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州(BODIK)事務局
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-1-22-7F
TEL:092-852-3510
FAX:092-852-3455
e-mail:contest@bodik.jp