ブログ

新たに15自治体がBODIK ODCSに参加

10月1日(月)より、新たに15自治体がBODIK ODCSの利用を開始しました。

福岡都市圏の17自治体でオープンデータの取組みを始める事になり、その内の15自治体がBODIK ODCSを利用しています。

          福岡都市圏の17自治体

久山町
糸島市
志免町
古賀市
宇美町
筑紫野市
新宮町
篠栗町
福津市
那珂川市
春日市
宗像市
太宰府市
大野城市
須恵町

また福岡都市圏17自治体のオープンデータのまとめサイトもBODIK ODCSで作成しています。
福岡都市圏

これで、BODIK ODCSの利用自治体は25自治体、2広域となりました。

今後も自治体のオープンデータの取組み支援に貢献できるよう、BODIK ODCSを運用していきたいと思います。

2018-10-01 | Posted in ブログ, お知らせ