ブログ

トレンド

「Trump-O-Meter」、米トランプ大統領の選挙公約達成度をチェック

米トランプ大統領が就任してから早くも100日が経ちました。当選を強力に後押ししたラストベルトについては、なかなか回復していないという報道も目にします。トランプ大統領が選挙中に公約した項目は101ありました。「Trump-O-Meter」を使えば、現在、それぞれがどのような状態になっているかを簡単にチェックすることができます。

Trump-O-Meter, http://www.politifact.com/truth-o-meter/promises/trumpometer/

現在(2017/5/1)の達成状況は以下の通りです。

  • 守った:6 (5.9%)
  • 妥協した:1 (1%)
  • 破った:2 (2%)
  • 進んでいない:16 (15.8%)
  • 取組中:28 (27.7%)
  • 未評価:48 (47.5)

円グラフのそれぞれの部分をクリックすると、該当する選挙公約の一覧を見ることができます。例えば「守った」公約の中には、「TPPからの離脱」、「政府規制の削減」など報道でお馴染みのものが含まれています。さらに一覧の中から特定の選挙公約を選んでクリックすると、公約の内容と政権の対応状況を調べることができます。

Trump-O-Meter, http://www.politifact.com/truth-o-meter/promises/trumpometer/promise/1409/stop-tpp/

Trump-O-Meterはフロリダの日刊紙タンパベイ・タイムズが開発したツールで、もちろんオバマ前大統領の「Obameter」もあります。オバマ前大統領の公約数は533で、そのうちの258 (48.8%)を守ったと評価されています。トランプ大統領については、まだ約半数が評価できていませんが、特に注目する政策がある方は、ときどきこのツールで状況を確認するのも良いのではないでしょうか。日本でもAbemeterが欲しいところです。

 

文責:東 富彦(ビッグデータ&オープンデータ・イニシアティブ九州)

 

2017-05-01 | Posted in トレンド, ブログ