ビッグデータ利活用事始め 講座詳細

◆講座内容
本コースは、様々な自治体や企業により導入されている「ビッグデータ」を利活用するために、事前に必要となる知識や基盤設計について学ぶ講義です。世界中が「ビッグデータ」に注目・関心を寄せ、導入および運用を行っているがその実、取り扱い方が難しく、事前知識がなく導入を行おうとすると、場合によっては自組織に大きな不利益を発生させる可能性があります。そのような結果を回避するために、「ビッグデータ」に関する基礎知識や事例から得られる知識を習得する必要があります。本コースでは、初めに「ビッグデータ」の特徴や期待されている効果などを説明し、その後、利活用に必要な力である「ビジネス力・分析力・ICT力」についてそれぞれ言及します。その途中途中で具体的な事例を紹介し、イメージの定着を図る。自組織に「ビッグデータ」の導入を検討している組織や上手く機能していないといった組織の手助けになることを目的とします。
講義動画の長さは5分程度で、1週あたり7~9本で構成されています。