BODIKについて

入会案内

 BODIKは2013年12月にキックオフイベントを皮切りに、ビッグデータやオープンデーにかかわるセミナー、ワークショップ、コンテストなど多くのイベントを開催してきました。またオープンデータ化の推進では、九州オープンデータ化推進会議の立ち上げや、無償で利用できるオープンデータカタログサイトであるBODIK ODCSの立ち上げなど、多様な取り組みを行ってきたところです。

 BODIKではこれまでの取り組みをさらに広げていくため、多様な人たちが集まり、データを活用した地域の課題解決や、スタートアップの育成に貢献していくため、一緒に活動を行っていくメンバーを募集していきます。

データを分析に興味がある企業だけではなく、地域の課題解決に取組むNPOや個人、またオープンデータに取組む地方自治体など、多様なメンバーを広く募集しています。

 入会をご検討いただける方は、以下の会則、入会申込書の注意事項をご確認ください。

 会費は無料です。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。